読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とうもころしは振り向かない

おたくがつらつら語るぶろぐです。

You&Jの亡霊に告ぐ、

先日は遂に職場で日付超えましたどうも社畜こととうもろこしです。
ちなみにぶろぐのタイトルはとうもころしなんで殺伐さが違いますね。

 

初見でかなり物騒なタイトルなんですが、たまに遠い目で「あの頃は良かった…」とYou&Jに想いを馳せる方々はたくさんあると思うんですよね〜私含めて。

もちろんKAT-TUNは一旦お休みしてますが3グループとも活動してる今のファンやメンバーの方々に対して失礼な表現であることは重々承知です。

 

でもね!!!

やっぱり私あの頃の3グループめっちゃ好きだったんですよ!!!

個々というよりも彼らのグループだったり楽曲だったりファンだったりファン文化だったり…ひっくるめてYou&Jだったときの彼らが好きなんです…懐古厨と呼ばれてもしゃーない…

こんな私が今のファンと名乗るにはおこがましい、しかし過去への未練はタラタラ…そんな自分を示す言葉はYou&Jの亡霊ってのがしっくりくるなと。

そんな私ですが最近未来を見据えることで前向きに成仏しつつあります。

そうですそのきっかけがジャニーズWESTなんですよ!!(ダンダンッッッ)(興奮)

 

…とまぁまた宗教ちっくになりましたね?しかしそんなのもう最初の記事から分かってたことですわ。

 

てなわけで!今回はYou&Jの亡霊に向けたジャニーズWESTの魅力を伝えたいと思います〜!

 

先日ジャニーズに落ちるまでの私の遍歴という人生において1ミリも役に立たない情報書いたんですけどそれにある通り私がジャニーズにはまったきっかけは姉がKAT-TUNにはまったからなんですよ、そこからごくせんやらでKAT-TUNが注目されにゅーすさんのキラキラアイドルっぷりにやられてえいとのわちゃわちゃ楽しそう感にやられて。

1つで3つ美味しいというYou&Jさんの虜になっておりました。本当今じゃあ考えられないよな、トップアイドルのFC兼用とか。

(ジャニはあり得ないと思ってたんですけど他のアーティストさんは割とあるそうで。羨ましい…)

 

学生時代にそのパワーを一身に浴びてジャニヲタとして青春を駆け抜けて、甘酸っぱい気持ちや痛い黒歴史をたっくさん作って今社会人になった方、これからなる方、多いんじゃないでしょうか?

かくなる私もその1人な訳です。

 

いやー語り出したらきりがないですけど、色々、ありましたよね…わかるわかるよ君の気持ち…

確かにめっちゃくちゃ幸せだったんですよね、ドラマ見てきゃっきゃして、親に必死に頼み込んでちびちび貯めたお金でライブ行ってはしゃいで。

楽しいと同時に色々とメンタルにも打撃を打たれ続けたんで元You&J経験者のメンタルは鋼のような人が多いと思います。

しっかーし、そんな鋼にも限界はきます。打撃にこれ以上耐えられなくなった、大人になったが故にもう夢は見られなくなった、正直体力もたないしんどい…などなど大人になっちまうにつれてだんだん心離れてジャニ離れした方も多いんじゃないでしょうか?

 

その一方でやっぱりいけめんは好きだからかっこいい俳優さんいたらキャーキャー行っちゃうし担当がテレビに出てたら元彼を見るような気持ちで見ちゃうし。

その時点でうっすら気づいちゃってるんじゃないですか?

 

あえてここで言いましょう。

ジャニヲタは「業」であると。

 

世の中には2種類の人間がいます。

「ハマれる人間」と「ハマれない人間」です。

ジャニヲタになれる人はそのハマれる人間側なんですよね。

一度何かにハマったときのあの高揚感、満たされる感じ、生きる糧が出来る喜びなどなどを知っていると何かにはまらない状態が物足りないんじゃないでしょうか?

私は離れた間、二次元だったり音楽だったり他の芸能人だったりちょこちょこハマってきましが、しかし。

やっぱりジャニーズに戻ってきてしまいました。でも戻ってきたときなんだか「やっぱり」という気もしました。

運命だのそんな甘ったるい言葉ではありません。一旦ジャニーズにはまってしまえばそれはもうDNAに刻まれちゃってるんじゃないですかね、ジンアカニシさんのeternalコピペはあながち笑ってられないと思うのですへへへ

 

とまぁそんなこんなで戻ってきましたジャニーズに。

ここで私が思うジャニーズWESTのここがいいよ!〜You&Jの亡霊に捧ぐ〜

 

まず一つ目!!!

若さとフレッシュさとキラキラ感!!

いやね〜若いんすよやっぱり(白目)

人気も右肩上がりで事務所も推してて、わっちゃわちゃしてて。楽しそうなんですよねー彼ら。だから見ててわくわくしてくるし楽しくなってくる。

それと同時に、「あ〜〜私が求めていたのこれだ〜〜あの頃の彼らだ〜〜😭😭🙏🙏」という気持ちがむくむく出ます。

今の酸いも甘いも噛み分けた色気のある彼らも、もらえる歌も洗練されてる彼らも、扱いもそこそこ丁寧になって、テレビで見られるのが当たり前になった彼らも、それはそれで素敵なんですよ。

でも、でもですね???

You&Jの亡霊なんで、あの頃の彼らを求めちゃうんですよねぇ…フレッシュさとか、なにこれ?な歌詞だったり歌割りもっとあったやろ!な荒削りな歌だったり、テレビになんとかして映りたい、たまに歌番組で映ったら死ぬほど嬉しい、でもこんだけ?!の歯痒さだったり…

それがね、ジャニーズWESTでは味わえちゃうんですよ!!!

 もうね、メンバーが仲良いだけで、キラキラしてるだけで、幸せになれるよね…涙

 

次の推しポイント!

苦労を乗り越えての絆!!

 みなさん覚えてますか…苦労が多い3チームがデビューしたときの喜びを…

このまま山Pと亀が組んじゃうのかなぁとか、関ジャニ8よりNEWSが先にデビューして涙を飲んだ気持ち…

そう、ジャニーズWESTもデビューまでに苦労してるんですよ(個人的にこのエピソードは私ごときでは語れないのと沼どぼんポイントなので調べてほしい)

だからこそ、7人がそれぞれ個性を持って輝けてるのが嬉しい。昔があるからこそフロントメンバーとかで別れるのではなく1列に並んでるのが嬉しい。

そんな気持ちを思い出させてくれました。

 

次の推しポイント!!

これは私の年代(20代あたり)にピンポイントではあるんですが、メンバーが同世代であること。

 

あの頃追いかけてたYou&Jのメンバーと同世代になりました。

anegoをこの年齢で見たかった…黒澤くんが年下で会社に来るドラマが毎週見られるそんな世界線に生まれたかった…!

 

まぁ当然みーんな年上のお兄さんだったんですよね。憧れのお兄さん。

高校パロで楽しんだりこんな先輩がいたら…だなんて想像したり、本当に楽しかったなぁ…(遠い目)

でもやっぱり大人な彼らだからどこかリアリティに欠けるというか、憧れの域を越えられなかったんですよとりあえず私は。

 

そこで出会ったジャニーズWESTさん。

私無理だったんですよね、だいぶ年上しか。アイドルは年上でなんぼだったんです。

同年代とか幼いし…なーんて思ってました。

今となっては殴りたいですよね〜〜!!どの口が言うんだよだしお前もその歳だろっていう。

でも思うんですよ、確かにYou&Jのときの彼らは結構大人っぽいイメージで押してる部分も多くて、(1番メンバーの年齢が高めなえいとは逆にわちゃわちゃ若めに見せてたけど)大人っぽかった。

その横でフレッシュなジュニアが並んだら、それはもう幼く見えてしまってたんですよね。

今となってはいい年なんでそのかわいさにくらくらしちゃうのですが、その頃の私はそんなこともなく。

年上のお兄さんのたまに見せるかわいさにやられちゃってたんですよ、今もだけどな!!

 

いかんいかん話が逸れた。

とりあえず若い幼い、実年齢が自分と同じジュニアの子が横にいることで、実際の自分とのリアルな年齢差を実感して嫌な気分になっちゃったんじゃないかなぁとか。思ってしまったりしてました。

あとは同世代の男の子の「クラスの男子!」感が逆に身近に感じてしまって。

絶対に届かないアイドルのお兄さんがたまに身近に見えて、そこにたまらなさを見出してたので、全面的に身近感の溢れる若い子がダメだったんじゃないのかなぁとか自分は今になって思います。

 

語っちまいました。えへへ。

そんなこんなで語ってる割に、今回の推しポイントは同世代という矛盾。

ええ、いやでもね、はまってみて思った。

 

同世代サイコーですね!

同世代が頑張る姿が眩しい。

自分も仕事とか、頑張らなきゃいけないことが増えるからこそ、同世代だと感情移入します。

あとは一緒に成長していけることが楽しい。

そしてたまーにラジオとかで出てくる年代のあるあるネタが共感できて嬉しい(えいとさん達のときたまーに世代感じることあったんすよ、三馬鹿とか)などなど魅力はつきません。

 

そしてですね、知らない方も多いと思いますが、ジャニーズWEST、幅広い年齢揃えちゃってるんですよね。

上は30近くで下はほぼ20歳。

先輩、同年代、後輩、かなりかなり美味しいです。

もうね!!!本音を言うと!!!私夢小説とかど真ん中世代なんで!!同年代最高!!(唐突)

 学パロに感情移入が難しくなってきた分、社会人シチュという最高のテーマに出会えました人生は素晴らしい。

同期の重岡藤井神山

先輩の中間桐山濱田

後輩の小瀧

ええもう完璧な布陣です。

この妄想で私社畜頑張れてます。 

 

とまぁまた話逸れましたね、みんな社会人シチュ書けばいいと思ったんですすみません 

 

昔は少し敬遠してた「身近さ」がこんなにも今は欲してるんだなぁと、そんなことを気付かせてくれたのは彼らです。

だって考えてみれば同じ世代ならどうにかこうにかすれば彼らと同じクラスだったかもしれないんですよ。昔じゃあ妄想で彼らの彼女になってたけど、今の年齢だと隣に立ってもまぁ犯罪ではないんです()

同世代の身近なアイドルの素晴らしさをYou&J世代の方に知ってほしいなと!思います!!

 

次!!!長いっすよね、今回!!

 もうこんなに下の方まで読んでくれる人なんて少ないんだろうなと。だからここでデリケートなとこつっこみます。

 

ジャニーズWESTの魅力、とりあえず全員メンバーがいること。

 

もうですねぇ、私あんな辛い思いしたくないんですよ…

ピンクのハニトも赤西くんも亮ちゃんも…

自分の好きなグループが、その人達がそのグループでいてくれさえすればいい。

そんなささやかな願いですら叶わなかったんですよねぇ〜私達。

しかも立て続けに。ほとんど違うメンバーになってたりで活動してるから、嬉しくはあるんだけどその分寂しさもめちゃくちゃ大きいです。あ、もうメンバーで歌うことはないんだなぁ…とか。

 

乗り越えて、それでも好きだからといって辛くないわけではなかった。

今の彼らが好きなのは間違いないけれど、今の彼らを否定するわけではないけれどあの頃をもう一度、とも思ってしまう。だって私が好きになったのはみんなだったんだもの!!

先でも述べた通り、ジャニーズWESTは結成時に一悶着あり、今の形に落ち着いています。

You&Jの彼らの先輩は自分の道を進むために訣別した。しかし結成時のWESTの場合はそこに彼らの意向はないといって良い。

どのグループの結成時にもあると思うんですが、私たちは人数が減る辛さを知ってるからこそもう悔しくてたまらなかった。

 だからこそ、7人でデビュー出来たからこそ、絶対に絶対に誰もいなくならないと思ってます。

 

というかですね、ファン層というか内訳というか、You&J各グループからのWESTの流れって多いと思うんですよね。

その私達からの圧がそれはもうすごいんですよ、期待とかいう生易しいもんじゃない、「お前ら、分かってんだろうな…?」とかに近い。

必死なんすよこっちは、いくらでもなんでも、なんなら人生でも捧げるんだからな、とそりゃあもうヘビー級の圧がうっすら感じられるのは私だけでしょうか???じゃにぉたこゎぃ。

 

それに絡めてもう一つ。

彼らの魅力、それはアイドル意識がとても高いところもあると思います。

特にセンターの重岡くんのアイドル魂はすごい。心の中に確固たるアイドル像があるんだなと見て取れる。

広い目でグループを、外からの目と内からの目で見守ってくれて守ってくれる兄組がいる限りグループがバラバラになることはないと思うし、若い内からたくさんの仲間との別れを経て悲しんできたからこそ、誰よりも優しくそして美しい弟組がいるおかげでみんな夢を見ていられる。その真ん中を支えてるのが絶対的アイドル像を持つ重岡大毅ってもう最高すぎる。裏切るわけないじゃないか!!完璧の布陣!!(2回目)

もうね、裏切られたくないんです。

福井…蟹…うっ頭が…まじでえいと兄さんこれだけは本当やめてくれ、WESTは兄さんのこれだけは学ばないでくれ(知らない人は別にぐぐっても荒むだけなんで知らない方が幸せです)(これだけはごめんなさい、横雛担だったのもあるけど本当に辛い)

 夢を見るために金と時間払ってるんだからそこはねぇ、うん。

うえすとさんは安心して見られます。私の担当お淳太さんは夢を壊さないと信じてるぞ、ジャースミーン♡って言いながら圧倒的強火黄色ジャスミン担でいてくれるよね…!

 

おっと危ない負のオーラが。

別に今回の話は昔を回顧するな、でもなく今の各グループ、メンバーを否定しているわけでもありません。

あくまで選択肢の一つとして、私はこれで成仏出来たよ!!という成仏のススメなわけです。

むしろ別のグループにはまったことでジャニ沼戻ってきて前好きだったグループを素直に応援できますし、社会人になってお金もあるんでね、二足のわらじもしやすいですし。

みなさんの生活が楽しくなったり、もやっっとが少しでもなくなればいいなぁだなんて思ってます。

 

てな訳でね、長くなりましたね、とりあえずこのくらいにしときます。語りきれないんで別記事でYou&J個別ファンに向けた推しポイント説明するんで!!

 

You&Jの亡霊のみなさん!!!成仏しましょう!!!!

そしてまたゾンビのようにジャニヲタとして墓から舞い戻って来ましょう!!!!

 

ジャニーズWEST最高やーーーー